home about us videos contact us

ジャズパフォーマンスの音楽学士号取得コース

ジャズパフォーマンスの音楽学士号取得コース(以下、BAJPコース)は4年間のコースで、コンテン ポラリーミュージックの世界で必要なあらゆる音楽技術の習得を目的としてデザインされています。このコ ースでは、パフォーマンス、楽器テクニック、インプロヴィゼーション、コンピューターミュージック、音 感トレーニング、編曲、作曲、そして教授法などの音楽技術を幅広く習得できるようになっています。BA JPコースは、幅広い分野を網羅する、音楽のリベラル・アーツ教育の場であり、また、ジャズだけでなく コンテンポラリーミュージック全体の幅広い分野で学生のみなさんが活躍するために必要不可欠な技術を習 得できる場でもあります。このコースのすべての科目は、みなさんが世界最高水準のミュージシャンになる ため、またアイルランド及び世界のコンテンポラリーミュージックの世界で仕事をするためのトレーニング としてふさわしい内容で構成されています。

○プロフェッショナルミュージシャンとしての生活に向けての準備
BAJPコースは、コンテンポラリージャズ音楽やその他の音楽的な環境でしっかりとプロフェッショナ ルとして活躍できるようになるための実践的な技術を提供することに重点を置いています。ジャズは、その 「幅広さ」という特徴のために、コンテンポラリーミュージックのミュージシャンたちにとって理想的なト レーニングであるとも言えます。このように、このコースでは、それぞれの分野で様々な技術を習得するこ とができ、実践的に役に立つことに重点を置いています。

○国際的な環境で働くことに向けての準備
コンテンポラリージャズのミュージシャンたちは、世界中に出かけて演奏をすることから、必然的に国際 的な環境で仕事をすることになります。そのため、このコースでは、他の国にいるジャズミュージシャンを 志す学生がそれぞれの国で学んでいるようなトレーニング方法や情報を得ることができます。
このコースでは、現在アメリカやEUでもっとも優れているジャズの学校と同様のトレーニングを受けら れるので、さらに修士号などを希望する学生のみなさんは、このコースを修了後、世界中の他の教育機関や 大学等で研究を続けるのに十分な資格を得ることができます。

○コースの構成
コースのタイトルが示しているように、BAJPコースは、パフォーマンスに重点を置いており、ジャズ の演奏家として十分力を発揮することができるようになるために、多くのクラスが技能習熟を中心にデザイ ンされています。 また、このコースは、アンサンブルの演習にも重点を置いており、グループでの演奏スキルを十分に伸ば す機会を設けています。個別又はグループでの器楽指導は、学生のみなさんのアンサンブル演奏を支える ように、そして現実世界での演奏活動で直面する問題などの解決方法を提供するようにデザインされていま す。
このコースでは、器楽のトレーニングやアンサンブルのトレーニングと平行して、音楽理論や音楽美学に 関する授業も行っています。
音楽理論のモジュールでは、アンサンブルに必要なハーモニーと聴音のトレーニングを行います。みなさ んが将来さらに芸術的に、又音楽的に発展していくために役立つ情報を常に提供するようにデザインされて います。
音楽美学に関するモジュールでは、コンテンポラリージャズの世界や、学生のみなさんがその世界におい て将来どのような仕事ができるか、また社会におけるミュージシャンの役割を考える機会を提供します。

International partner schools

Jazz & Rock Schule Freiburg

Escola de Jazz Luis Villas-Boas

Rimon School of Music

Koyo Conservatory of Music

Musica Creativa

Conservatorio Souza Lima